ジオードのおすすめ

  • ひと
  • もの
  • こと
  • ところ

リネンニットのボディミトン

リネンニットのボディミトン

ここがおすすめ!

お風呂場で身体を洗うときに使うボディタオルをミトン型にしたもので、泡立ちもよく、使い心地(洗い心地)抜群。


元々、ウールを中心としてコレクションブランドのニット製品の製造を長く支え続けてきた山形県のケンランド社が、独自の研究を重ねて完成した技術で編まれたニット構造により、手首にしっかりフィットして、とても洗いやすい。


素材はリネンでざっくりした凹凸のある編み目なので、お肌に優しいのにしっかり洗えている感じがとてもいい。ナチュラルのリネン糸をたっぷり使っていて、吸水性も抜群。速乾性も高く、衛生的なのがさらにうれしい。


1つ購入した翌日にもう1つ購入し、両手にはめて使っています。



OfficialWebShop


【ケンランドリネン linen × knitting

菊芋

菊芋

ここがおすすめ!

私が、今とにかくはまっている食材「キクイモ」。

イモではなく、ごぼうと同じキク科の野菜です。
『血糖値のコントロール』や『便秘解消』に役立つと言われている
イヌリン(水溶性植物繊維)含有量は野菜の中でもトップクラスなんだとか。

近所のスーパーでは見かけることがない食材なのですが
ラッキーなことに知り合いの農家さんから大量に分けて頂き
ここ数週間ほど、毎日食卓に登場しています!

生のままサラダとして
スライスしてお味噌汁に
ゴロっとそのままシチューや粕汁に
みじん切りにしてハンバーグの具材として...

「今日はどうやって調理してみようかな?」と
献立を考えるのが愉しくて仕方ないのです!

腸内環境を整える働きもあり、おなかスッキリ!を実感する毎日。
便秘で悩んでいるけど薬を飲みたくないしな...という方には
是非オススメの食材です。(個人差があると思いますが)

残念ながら今年はもう収穫が終わってしまったようなのですが
キクイモチップスの予約販売はされているようです。
サラダにふりかけるだけ、お味噌汁に入れるだけ...と扱いやすく
菊芋初心者の方は、チップスから試してみるのもいいかもしれません。


いはらファーム





事務所でお茶を

事務所でお茶を

ここがおすすめ!

事務所で仕事をしていると、
「珈琲飲もうか」「お茶飲もうか」とみんなで話します。
 
ジオードにはキッチンがあるので
その時の気分に応じていろいろと楽しむのです。

先日、お茶を見つけました。
事務所近く、淀屋橋odonaのマルシェ(毎週水曜14時から19時開催)
に出店されていた丹波篠山の熊野園のお茶です。

ほうじ茶、秋番茶、くき茶を購入。

軽やかな味わいで、お仕事はもちろん、お食事のおともにもぴったり。

みんなで楽しんでいます。

 

熊野園
http://www.kumanoen.co.jp/kumanoen/index.html

マルシェ@淀屋橋odona
https://www.marche-japon.org/venue/4

万能!「野菜だし」

万能!「野菜だし」

ここがおすすめ!

何かと便利な、だしパック。

和食はもちろん洋食にも

汁もの、煮ものだけでなく、

パックから出して炒めものや揚げものにも使えるから

手軽に多様な料理にチャレンジできます。

 

最近いろんな種類のだしパックが出ていますが

なかでも、「野菜だし」は

ビーガンやベジタリアンの方でも食べられる

動物性原料不使用の商品が多いです。

 

今村屋の「野菜だし」も、動物性原料不使用。

玉ねぎや人参、セロリなど8種類のこだわり国内産野菜が使用されていて、

味がしっかり!他の調味料が無くとも満足感の高い味わいです。

これ一つで、スープやピラフ、ハンバーグなどの下味にも。

万能な「野菜だし」で料理の腕、磨きます!

 

 

今村屋「野菜だし」

製造者:有限会社今村屋松山工場

愛媛県松山市馬木町956-1

千葉産無塩ピーナッツ中粒

千葉産無塩ピーナッツ中粒

ここがおすすめ!

日本国内での落花生作付面積は、ピークであった昭和40年には66,500ヘクタールだったが、輸入などの影響で徐々に減少し、平成29年には6,420ヘクタールとなっているという。現在、国内の落花生流通量は、全体の9割が外国産で、国内産は約1割程度。そも国内産の内約8割が千葉県で生産されているそうです。


日本では沖縄県でかなり古くから栽培されているようですが、千葉県の落花生の栽培は明治9年に山武郡南郷町(現山武市)の農家牧野万右エ門氏が神奈川県三浦郡中里村から種子を購入して試作したのが始まりとされています。


畑でゆっくりと自然乾燥された千葉県産落花生は、味の良さで消費者の強い支持を得ているそうです。


千葉県で主に栽培されている落花生は、千葉半立(ちばはんだち)、ナカテユタカ、郷の香(さとのか)、おおまさり、Qなっつの5種で、この落花生はナカテユタカを使用。


ナカテユタカは、子実はやや大きく、充実、色沢や粒揃いが良く、煎豆の食味もあっさりとした甘みもつ品種で、千葉県作付面積の26パーセントを占めているようです。


千葉県産の落花生はあちこちのメーカーからたくさん販売されています。その中で今回おすすめしたいのが、茨城県の谷貝食品さんの落花生。


ナカテユタカ種の中粒落花生のむき実を、フライにした無塩ピーナツ。油っぽくなく、無塩なので、健康を気遣う人も安心して楽しめそう。ただ100g599calもあるので、やっぱり食べ過ぎには注意が必要かも。


「千葉産無塩ピーナッツ中粒」

株式会社 谷貝食品

茨城県筑西市関館283-10




「ポワラーヌ」のクッキー

「ポワラーヌ」のクッキー

ここがおすすめ!

フランスによく訪れるスタッフが、行くと必ずおみやげに買ってきてくれるクッキー。

小麦粉にバター、卵、砂糖のみを加えて作られた、非常にシンプルなもの。
しかしその素朴さが素材の良さを際立たせる。

ほのかに甘く、普段クッキーを食べない私でも食べだしたら止まらない...
まさに「やめられない!止まらない!」クッキーだ。

「ポワラーヌ」という、パリではとっても有名な老舗パン屋が手掛けるクッキー。
もし渡仏されるお友達がいれば、ぜひおねだりしてみてください!

Poilâne

食後の珈琲

食後の珈琲

ここがおすすめ!

食後の珈琲にはエスプレッソをいただくことが多いです。
キュッと一杯で、満腹が少しやわらぐ気がします。

先日、食後の珈琲の新スタイルに出会いました。
イタリアの珈琲リキュール。
少し甘いので、デザートと珈琲を合わせた感じでもあります。
珈琲感が本格的で、食後にはぴったり。

お酒好きとしては、これはなかなかいい感じで
しばらくお気に入りに登録です。

老舗味噌屋さんのカレー味噌

老舗味噌屋さんのカレー味噌

ここがおすすめ!

カレー味噌?
テレビで紹介されているのをたまたま見て、
なぜか興味を持ってしまい即購入。

作っているのは、創業100年を超える
信州のお味噌屋の「すや亀」さん。
添加物を一切使わず作っているのもさすが老舗。

カレーと味噌、どちらかが強調するのではなく
どちらも同じように風味が感じられ、
味噌好き、カレー好きの日本人の舌を
しっかり掴む味に仕上がっている。

熱々のご飯にのせれば、カレーの香りが立ち上り、
食欲が増進。

ご飯のお供だけでなく、パンにのせたり、パスタ、
うどん、ラーメンなどに使ったり、幅広く使えそう。

すや亀

関西のスパイスカレーのつくりかた

関西のスパイスカレーのつくりかた

ここがおすすめ!

無類のスパイスカレー好きの私。

何気なく手に取った一冊が大当たりであった。
「関西のスパイスカレーのつくりかた」(eoグルメ編集部)

人気店から私のお気に入りのお店まで、
惜しげもなく32軒のオリジナルレシピが掲載されている。

パウダースパイスだけでなくホールスパイスまで揃えなくてはいけないため
難易度はかなり高めだが、お店で食べた味を家でも再現したい!

スパイスカレーのレシピだけに留まらず、
副菜やスパイス購入場所まで掲載された一冊。


おすすめです!



食べ出したら止まらない...

食べ出したら止まらない...

ここがおすすめ!

フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」のドライフリット。

 

以前スタッフが買ってきてくれ、洒落たそのパッケージに目を奪われていたのですが

その際は口にすることができず、ずっと気になっていた商品。

 

このたび東京に行った際に、ようやくゲット!

相変わらずインパクトの強い、オリジナリティ溢れるパッケージ。

 

念願、食べてみると

食感がサクサクッとたのしく、油が重くないので次々と食べられる。食べ出したら止まらないやみつきになる美味しさ☆

ビールのお供にも最適かと♪

 

リピート決定!限定フレーバーもあるようなので、次はいろいろ試してみよう。

 

 

AND THE FRIET



フードコラムニスト門上武司のおいしいコラム

  • ジオード・スタッフがお贈りするおすすめのアレコレ!
  • 個性派揃いのジオード・スタッフをご紹介
  • 関西食文化研究会
  • 大人の愉しい「食」マガジン あまから手帖
  • ALL JAPAN FOOD Association 一般社団法人 全日本・食学会